一二 это:

一二
1.一兩個。 表示少數。
《書‧康誥》: “﹝ 文王 ﹞用肇造我區夏, 越我一二邦以修。”
《景德傳燈錄‧泰欽禪師》: “此山先代一二尊宿曾說法來, 此坐高廣, 不才何升?”
《儒林外史》第三四回: “小弟遍覽諸儒之說, 也有一二私見請教。”
老舍 《黑白李》: “ 黑李 是我的好友, 因為常到他家去, 所以對 白李 的事兒我也略知一二。”
2.一一;逐一。
《墨子‧尚同上》: “遠國異土之民, 是非利害之辯, 不可一二而明知, 故畫分萬國, 立諸侯國君。”
揚雄 《長楊賦》: “僕嘗倦談, 不能一二其詳, 請略舉其凡, 而客自覽其切焉。”
韓愈 《進撰平淮西碑文表》: “今詞學之英, 所在麻列, 儒宗文師, 磊落相望, 外之則宰相公卿郎官博士, 內之則翰林禁密游談侍從之臣, 不可一二遽數。”
3.猶次第。
《戰國策‧秦策二》: “計有一二者難悖, 聽無失本末者難惑。”
4.少許。
《京本通俗小說‧菩薩蠻》: “ 可常 之罪, 僧輩不敢替他分辯, 但求恩王念平日錯愛之情, 可以饒恕一二。”
馬致遠 《黃粱夢》第三摺: “解子哥, 怎生可憐見方便一二。”
冰心 《莊鴻的姊姊》: “起先她還能指教我一二, 以後我的程度又深了些, 她便不能幫助我了。”
5.猶言一兩手。 指耍弄的手法。
張國寶 《羅李郎》第三摺: “那廝卻有一二, 咱家無三思, 將那謊局段則向俺跟前使。”

Ханьюй Да Цыдянь. 1975—1993.

Смотреть что такое "一二" в других словарях:

  • 一二 — いちに【一二】 (1)一つ二つ。 わずか。 若干。 「~反対意見もあった」 (2)第一位と第二位。 ~に及ばず 書簡に用いた語。 あれこれと詳しく述べることはしない。 不一。 「~。 併(アワ)せて面謁(メンエツ)の時を期し候ふ/庭訓往来」 ~を争・う 一番か二番を争う。 首位を争う。 トップクラスである。 「相撲界でも~・う大男」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 12-3 incident — The 12 3 incident (zh t|t=一二·三事件) refers to a riot in Macau that happened on December 3 1966, inspired by the Cultural Revolution in the People s Republic of China.TensionIn 1966 residents tried to obtain a licence for a private school in Taipa… …   Wikipedia

  • Denkmäler der Provinz Yunnan — Inhaltsverzeichnis 1 Beschlüsse 2 Übersicht (nach Bezirken und ihren Kreisen usw.) 2.1 Kunming 2.1.1 Panlong 盘龙区 …   Deutsch Wikipedia

  • Émeute 1-2-3 — L émeute 1 2 3 est une révolte populaire soulevée par les résidents chinois pro communistes le 3 décembre 1966 pour protester contre le gouvernement de Macao. Cet événement a été l un des plus grands mouvements politiques entre le… …   Wikipédia en Français

  • 일이 — 日珥 一二 …   Hanja (Korean Hanzi) dictionary

  • いちに — いちに【一二】 (1)一つ二つ。 わずか。 若干。 「~反対意見もあった」 (2)第一位と第二位。 ~に及ばず 書簡に用いた語。 あれこれと詳しく述べることはしない。 不一。 「~。 併(アワ)せて面謁(メンエツ)の時を期し候ふ/庭訓往来」 ~を争・う 一番か二番を争う。 首位を争う。 トップクラスである。 「相撲界でも~・う大男」 …   Japanese explanatory dictionaries

  • うらそえ — うらそえ【浦添】 沖縄県沖縄島の南西岸にある市。 一二~一四世紀には琉球国の王都。 第二次大戦では沖縄戦の激戦地。 那覇市に近く, 住宅地・工業地として発展。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 浦添 — うらそえ【浦添】 沖縄県沖縄島の南西岸にある市。 一二~一四世紀には琉球国の王都。 第二次大戦では沖縄戦の激戦地。 那覇市に近く, 住宅地・工業地として発展。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • — I か (1)五十音図カ行第一段の仮名。 軟口蓋破裂音の無声子音と後舌の広母音とから成る音節。 (2)平仮名の「か」は「加」の草体。 片仮名の「カ」は「加」の偏。 II か (副) 〔多く「かく」と対で用いられる〕 あのように。 「宇奈比川清き瀬ごとに鵜川立ち~行きかく行き/万葉 3991」 III か (接尾) 状態・性質を表す語または造語成分に付いて, そのような状態・性質であることを表す。 多くさらにその下に「に」または「だ(なり)」を伴って, 副詞または形容動詞として用いられる。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • かんじょ — I かんじょ【丱女】 総角(アゲマキ)に髪を結った少女。 童女。 かんにょ。 「漢武, 或いは童男~をつかはし/平家 7」 II かんじょ【官女】 宮中や将軍家などに仕える女。 女官(ニヨカン)。 かんにょ。 III かんじょ【寛恕】 心が広く, 思いやりのあること。 また, とがめずにゆるすこと。 「読者の~を請う」「徳川氏は之を~したりと雖も/日本開化小史(卯吉)」 IV かんじょ【感書】 ⇒ 感状 V …   Japanese explanatory dictionaries

  • ごかんじょ — ごかんじょ【後漢書】 中国, 二十四史の一。 後漢の歴史を記した紀伝体の書。 一二〇巻。 南朝宋の范曄(ハンヨウ)の撰。 本紀一〇巻・志三〇巻・列伝八〇巻。 そのうち志は晋の司馬彪(シバヒヨウ)の「続漢書」の志を北宋時代に合刻したもの。 …   Japanese explanatory dictionaries


Поделиться ссылкой на выделенное

Прямая ссылка:
Нажмите правой клавишей мыши и выберите «Копировать ссылку»