一反 это:

一反
完全反過來。
《新唐書‧孟簡傳》: “代 李遜浙東 觀察使。
抑士族, 右編人, 至恣橫不檢。 及 , 一反之, 農估兼受其弊, 時謂兩失之。”
毛澤東 《把軍隊變為工作隊》: “今後將一反過去二十年先鄉村後城市的方式, 而改變為先城市後鄉村的方式。”
朱丹 《畫外隨筆》: “解放後, 老人一反過去的習慣, 常常出門拜客, 參與社會活動。”

Ханьюй Да Цыдянь. 1975—1993.

Смотреть что такое "一反" в других словарях:

  • 三反 — I 1.三個來回。 漢 班固 《白虎通‧耕桑》: “天子耕東田, 而三反之。” 2.三種自相矛盾的行為。 《三國志‧魏志‧王肅傳論》“ 王肅 亮直多聞” 南朝 宋 裴松之 注: “ 劉寔 以為 肅 方於事上, 而好下佞己, 此一反也;性嗜榮貴, 而不求苟合, 此二反也;吝惜財物, 而治身不穢, 此三反也。” 南朝 宋 劉義慶 《世說新語‧品藻》: “ 卞望之 云: ‘ 郗公 體中有方於事上, 好下佞己, 一反;治身清貞, 大脩計較, 二反;自好讀書, 憎人學問, 三反。 ’” 宋 趙令畤 …   Большая китайская энциклопедия

  • 三反 — 拼音: san fan3 解释: 1. 三件矛盾相反的行为。 三国志·卷十三·魏书·钟繇等传·评曰“王肃直谅多闻”句下裴松之·注: “刘寔以为肃方于事上好下佞己, 此一反也。 性嗜荣贵而不求茍合, 此二反也。 吝惜财物而治身不秽, 此三反也。 ”南朝宋·刘义庆·世说新语·品藻: “卞望之云: “郗公体中有三反: 方于事上, 好下佞己, 一反。 治身清贞, 大脩计校, 二反。 自好读书, 憎人学问, 三反。 ”” 2. 三次反叛。 晋书·卷八十四·刘牢之传: “而将军往年反王兖州,… …   Taiwan national language dictionary

  • 三反 — 拼音:san fan3 1. 三件矛盾相反的行為。 三國志·卷十三·魏書·鍾繇等傳·評曰“王肅直諒多聞”句下裴松之·注: “劉寔以為肅方於事上好下佞己, 此一反也。 性嗜榮貴而不求茍合, 此二反也。 吝惜財物而治身不穢, 此三反也。” 南朝宋·劉義慶·世說新語·品藻: “卞望之云: 「郗公體中有三反: 方於事上, 好下佞己, 一反。 治身清貞, 大脩計校, 二反。 自好讀書, 憎人學問, 三反。 」” 2. 三次反叛。 晉書·卷八十四·劉牢之傳: “而將軍往年反王兗州, 近日反司馬郎君, …   Taiwan traditional national language dictionary

  • たんしゅう — I たんしゅう【丹州】 丹波(タンバ)国・丹後(タンゴ)国の別名。 II たんしゅう【但州】 但馬(タジマ)国の別名。 III たんしゅう【反収・段収】 一反(約10アール)当たりの作物の収穫量。 IV たんしゅう【淡州】 淡路(アワジ)国の別名。 V たんしゅう【短袖】 短い袖。 また, 短い袖の衣服。 VI たんしゅう【端舟】 (1)小舟。 ボート。 端艇。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • ちょぼちょぼ — ※一※ (名) 点々。 仮名の濁点・踊り字など。 ※二※ (形動) 〔同じことを記す場合に略して点を打ったことから〕 先に述べたものとほぼ同じで, 変わりばえのしないさま。 二者ともに大したことのないさま。 「弟の成績も兄と~だ」 ※三※ (副) (1) わずかな物が散らばってあるさま。 時々起こるさま。 ちょびちょび。 「~(と)生えたひげ」「店に並べておけば~(と)売れて行く」 (2) 数量を表す語の下に付いて, わずかにそのぐらいの数量であることを表す。… …   Japanese explanatory dictionaries


Поделиться ссылкой на выделенное

Прямая ссылка:
Нажмите правой клавишей мыши и выберите «Копировать ссылку»