一到 это:

一到
1.到一次。
劉禹錫 《再經故元九相公宅池上作》詩: “故池春又至, 一到一傷情。”
楊萬里 《憩懷古堂》詩: “朝來偶一到, 又覺景特奇。”
2.猶一來, 一經來到。
《朱子語類》卷八: “精神一到, 何事不成!” 許地山 《別話》: “一到樓口, 那腳步又退後走, 不肯下去。”
3.一旦到了。
李漁 《閑情偶寄‧頤養‧療病》: “一到疾痛無聊之際, 勢必念及私愛之人, 忽使相親, 如魚得水, 未有不耳清目明, 精神陡健, 若病魔之辭去者。”

Ханьюй Да Цыдянь. 1975—1993.

Смотреть что такое "一到" в других словарях:

  • 일도 — 一刀 一途 一道 一到 …   Hanja (Korean Hanzi) dictionary

  • せいしん — I せいしん【世臣】 代々仕えている家臣。 譜代の臣。 「徳川家の~大久保氏の支流である/伊沢蘭軒(鴎外)」 II せいしん【制震】 地震, あるいは新幹線などから受ける振動を低減するために, 何らかの装置・機構によって制御すること。 「~材」「~構造」 III せいしん【成心】 (1)たくらみごとのある心。 したごころ。 (2)ある立場・考え方などにとらわれた見方。 先入観。 「~があつちや, 好い批評が出来ない/明暗(漱石)」 IV …   Japanese explanatory dictionaries


Поделиться ссылкой на выделенное

Прямая ссылка:
Нажмите правой клавишей мыши и выберите «Копировать ссылку»