一切智 это:

一切智
佛教關於智慧的名詞之一, 梵語sarvajna的意譯。 (1)就廣義言, 指無所不知的佛智, 與“一切種智”同。
《四十二章經》: “未有天地, 逮於今日, 十方所有, 無有不見, 無有不知, 無有不聞, 得一切智, 可謂明矣。”
《法華經‧化城喻品》: “為佛一切智, 當發大精進, 汝證一切智, 十力等佛法。”
《大智度論》卷二七: “問曰: 一切眾生皆求智慧, 云何獨佛一人得一切智?答曰: 佛於一切眾生中第一故, 獨得一切智。”(2)三智之一, 相對於“一切種智”而言。 一切智指對總相(即現象的共性, 亦稱空性、真如)的認識, 是聲聞、緣覺修行所得的智。
《大智度論》卷二七: “一切智是聲聞辟支佛事, 道智是諸菩薩事, 一切種智是佛事。 聲聞辟支佛但有總一切智, 無有一切種智。”
慧遠 《大乘義章》卷十八: “知一切如名一切智。”如, 指真如。

Ханьюй Да Цыдянь. 1975—1993.

Смотреть что такое "一切智" в других словарях:

  • 一切智 — いっさいち【一切智】 〔仏〕 (1)三智の一。 あらゆる事物について知る縁覚・声聞の智慧(チエ)。 (2)すべてを知る, 完全な仏の智慧。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • 일체지 — 一切智 …   Hanja (Korean Hanzi) dictionary

  • いっさいち — いっさいち【一切智】 〔仏〕 (1)三智の一。 あらゆる事物について知る縁覚・声聞の智慧(チエ)。 (2)すべてを知る, 完全な仏の智慧。 …   Japanese explanatory dictionaries

  • さんち — I さんち【三智】 〔仏〕 〔智度論〕 一切智(声聞縁覚の智)・道種智(菩薩の智)・一切種智(仏の智)。 II さんち【三知】 〔論語(季氏)〕 道を知るのに, 天分の多少によって三種があること。 生まれながらに知る者(生知), 学んで知る者(学知), 苦しんではじめて知る者(困知)。 III さんち【三遅】 (1)酒宴に遅れた場合の罰酒の最も重いもの。 杯の十巡以後に到着した者に七杯の罰杯を科す。 (2)競(クラ)べ馬で発走前の作法。 諸説あり,… …   Japanese explanatory dictionaries


Поделиться ссылкой на выделенное

Прямая ссылка:
Нажмите правой клавишей мыши и выберите «Копировать ссылку»