一偏 это:

一偏
1.一個部分;片面。
《荀子‧天論》: “萬物為道一偏, 一物為萬物一偏, 愚者為一物一偏, 而自以為知道, 無知也。”
曾鞏 《<新序>序》: “及 之末世, 先王之教化法度既廢, 餘澤既熄, 世之治方術者, 蓋得其一偏。”
《金史‧叛臣傳‧窩斡》: “乘勢麾軍擊其一偏, 賊遂卻。”
王守仁 《傳習錄》卷上: “教人為學不可執一偏。”
2.偏於一個方面的。
陳亮 《上孝宗第一書》: “仁明足以照臨群臣一偏之論。”
《宋史‧劉述傳》: “ 安石 任一偏之見, 改立新議。”
《儒林外史》第四九回: “這都是一偏的話。”

Ханьюй Да Цыдянь. 1975—1993.

Смотреть что такое "一偏" в других словарях:

  • いっぺん — I いっぺん【一偏】 (1)一つの傾向に偏っていること。 「身を~に決せず/太平記 34」 (2)いちずにそうすること。 もっぱら。 ひたすら。 「後生ヲ~ニ願ウ/日葡」 (3)他の名詞の下に付けて接尾語的に用い, もっぱらその状態であることを表す。 「武骨~」「正直~」 II いっぺん【一変】 すっかり変わること。 また, 変えること。 「情勢が~する」 III …   Japanese explanatory dictionaries


Поделиться ссылкой на выделенное

Прямая ссылка:
Нажмите правой клавишей мыши и выберите «Копировать ссылку»